【効果抜群】本当に開運できるトイレの法則

昔から「汚れたトイレに金運なし」と言い伝えられてきました。

また、「座敷掃除より便所掃除」とも言われ、

トイレは家の中で玄関同様、とても重要な場所です。(>>開運、金運アップできる玄関 開運できないままの玄関<<

こういった言葉が、昔から現在にいたるまで伝わって

生き残ってきたのは、それなりの根拠や効果があるからにほかなりません。

トイレ掃除の効果は、風水、占い、宗教、言い伝え、

などで 昔から言及されてきました。

もちろん、「トイレ掃除→運気アップ」という因果関係を

明確にはっきりと説明できる人はいないでしょう。

でも、トイレ掃除の効果は、

間違いなく古くから伝えられてきた教え、知恵なのです。

でもなぜ、トイレが汚れていると金運が下がったり、不運を引き寄せてしまうのでしょうか?

一昔前、『トイレの神様』という歌がヒットしましたが

本当にトイレには神様がいつもいるのでしょうか。

風水学でも、キレイなトイレは、開運・金運アップにつながると言われています。

今回の記事では、もっと信憑性のある、

できるだけ科学的な根拠にもとづいて、トイレ掃除の開運効果を述べていきたいと思います。

トイレ掃除と、ツキ・幸運・金運の関係は〇〇にある

「トイレを見れば、その家(会社)がわかる」といわれるほど、トイレは家の中でも特に大事なところ。

たとえ他の部屋がどんなに散らかっていても、

トイレだけはいつもキレイにピカピカにするべき場所です。

なぜならトイレは、ツキ、開運、金運と密接な関係があるからなのです。

トイレは私たちの排泄物を処理してくれるところ。

その私たちの排泄物は、プラスイオンの凝集体といえるものです。(>>幸福を招くマイナスイオン 不運を引き寄せるプラスイオン<<

つまり、トイレというのは家の中でも特に

プラスイオンが充満しやすい所なのです。

まして、汚れたままのトイレだと

プラスイオンが家全体に広がり、マイナスイオンを失うことになります。

だから、昔から「汚れたトイレに金運なし」と言われてきたように、ツキ、幸運、財運が大きくダウンしてしまうのです。

なぜなら、他の記事でも述べたように、不運や怒り、妬み、しさなどのネガティブな情報は、プラスイオンの水に溶け込んでやってくるからです。

逆に、金運や幸運のエネルギーは、マイナスイオンに溶け込む性質があります。

よく、「この場所はなぜか陰気臭い」とか、逆に「ここは清々しい」と言ったりしますが、

このように、私たちは直感的にプラスイオンやマイナスイオンを感じることができます。

つまり、トイレに充満しやすいプラスイオンを

掃除をしたり、換気扇を利用して外に逃がし

家の中に入れないことを心掛けるだけで、

あなたの運気や金運は必ずアップするのです。

(昔はトイレを、家の敷地内の離れに作る習慣がありましたが、これはプラスイオンを家の中に入れないための先人の知恵でもありました)

家の中では玄関も重要な場所ですが、

トイレほど人生に影響を与える所はないほどです。

なぜ、トイレのフタを閉じないと金運が下がるのか?

便器のフタは、使用後は常に閉めておくことが大事です。

最初に述べたように、私たちの排泄物というのは

プラスイオンの水の凝集体です。

たとえ水を流した後でも、便器に汚れが残っていることもあります。

便器のフタを開けっ放しにしてしまうと、トイレにプラスイオンが充満してしまい、居住空間にまで広がります。

こうなると金運、ツキ、幸運から遠ざかります。

昔から、「フタなし便器に金運なし」と言われてきました。

使用後、便器のフタは必ず閉じてください。(※排便後はフタを下ろしてから水を流すようにしてください)

華僑でとりわけお金持ちの中には、この便器のフタを純金製にしている人もいます。

なぜなら、純金から発散されるマイナスイオンで、

トイレに充満しやすいプラスイオンを、

ニュートラルのイオンに戻す働きがあるからです。

薄暗いトイレでは開運できない

薄暗い玄関に幸運はやってこないのと同様(>>開運、金運アップできる玄関 開運できないままの玄関<<

薄暗いトイレでは、あなたの運気、金運をダウンしてしまいます。

トイレが薄暗い家にお金持ちはいません。

一流ホテルのトイレはたいてい明るいものです。

また、パチンコ屋のトイレもすごく明るいですよね。

だからそこにお金が、金運が集まるのです。

前述したように、トイレ内はプラスイオンが充満しやすい場所です。

そのプラスイオン化された水を、明るい照明で分解する働きがあるのです。

つまり、明るい光によって、プラスイオン化した水を

多少マイナスイオンに変化させることができるのです。

トイレに切り花かマイナスイオンを発散する観葉植物を置いて開運する

花は、古今東西幸運のシンボルとして扱われてきました。

その理由の一つとして、花弁からは常時マイナスイオンが発散されているからでしょう。

家の中でも、プラスイオンが充満しやすいトイレに、

切り花を飾ることによって、プラスイオンの水を中和されることができます。

ただ、花は少しでも枯れてくると、逆にプラスイオンの水を

放出するようになるのですぐに捨ててください。

また、サンスベリアなどのマイナスイオンを発散する観葉植物を置いてもよいでしょう。

以上、トイレの掃除とインテリアの効果について

述べてきました。

マイナスイオンとプラスイオンと運気の関係にも

触れましたが、もちろん私には因果関係を証明することはできません。

パスカルというフランスの数学者がいましたが、

彼はこんな言葉を残しています。

「神が存在することは証明できない。

しかし、神が存在するほうに賭けたとしても失うものはない」

つまり、証明できないけれど、害はないし損もしないからいいよね。

そんなニュアンスだと思います。

これをトイレ掃除に応用してみると、、

「トイレ掃除をしたから運気アップすることは証明できない。でも、トイレ掃除をして失うものはない」

それなら運気が上がるほうに賭けても損はないですよね。

開運できる人、ツイてる人は、もともと運がいい、強運だからと思っている方へ

私は42歳の時、あることがキッカケで
金運、仕事運、財運、くじ運、恋愛運、対人運
に恵まれ出しました。

「どうせあなたはもともとツイてる人だったんでしょ?」

と、こう思う人が多いことでしょう。

でも、全くそんなことはないと、私は断言します。

実際、私は数十年間不幸と不運の連続でした。
周りからは、

「あまりに異常だからお祓いをしてもらった方がいい」
とまで言われたほどです。

「でも、そんなに不運だったのに急に強運になったの??」

その秘密は私のプロフィールで公開しています。
↓↓
>>全ての運に見放された人生だった私でも、
超強運体質になれました<<