【持ってるだけで金運アップ】縁起物・小物 

今回の記事では、カンタンで気軽に実践できる

昔から伝わる金運アップの縁起物・小物をご紹介したいと思います。

生まれ年の五円玉で金運アップ♪

語呂合わせから、ご縁を結ぶ縁起物として

よく知られている五円玉。

神社に参拝したときに、お賽銭として

この五円玉を使う人も多いかもしれませんね。

おつりなどで手にしたときに、その五円玉の発行年を

チェックしてみてください。

そして、自分の生まれ年の五円玉を見つけたら、

ぜひ大事にとっておくことをオススメします。

銭洗い弁天で五円玉を清めると

もっと金運がアップするでしょう。

カラスウリの種を財布に入れると金運アップ

きれいな赤い実がなるカラスウリ。

そのカラスウリの種を乾かすと、

黒くなって七福神の大黒天の顔に似ていますよね。

カラスウリの種

その大黒様が手にしているのは、福袋と打ち出の小槌です。

このカラスウリの種を財布の入れておくとお金が貯まりやすくなると言われています。

カエルやタカラガイのモチーフのグッズを財布に入れる(付ける)と金運アップ

「かえる」「お金が返る」の語呂合わせから、

カエルは金運を引き寄せるモチーフとして、

昔から親しまれてきました。

また、タカラガイの貝殻もチャームとして財布に

つけると財運がアップすると言われてきました。

実際、タカラガイは古代の中国ではお金として使われていました。

「財」「貨」などの漢字の部首が「貝」なのは、その名残なのです。

キレイな貝殻は富のシンボル

開運できる人、ツイてる人は、もともと運がいい、強運だからと思っている方へ

私は42歳の時、あることがキッカケで
金運、仕事運、財運、くじ運、恋愛運、対人運
に恵まれ出しました。

「どうせあなたはもともとツイてる人だったんでしょ?」

と、こう思う人が多いことでしょう。

でも、全くそんなことはないと、私は断言します。

実際、私は数十年間不幸と不運の連続でした。
周りからは、

「あまりに異常だからお祓いをしてもらった方がいい」
とまで言われたほどです。

「でも、そんなに不運だったのに急に強運になったの??」

その秘密は私のプロフィールで公開しています。
↓↓
>>全ての運に見放された人生だった私でも、
超強運体質になれました<<