部屋の邪気払いはこの2か所が最重要

風水学では、人と住んでいる部屋はつながっていると言われてきました。

つまり、あなたの今住んでいる部屋は、あなたの身体に匹敵するのです。

もっと簡潔に言うと、あなたの住まいがあなたの身体そのものだと風水では教えています。

部屋の邪気を払って部屋を健康にすれば、人間も健康になる。

溜まった部屋の邪気を払うだけで、その部屋に住む人の運気も自然にアップします。

金運、健康運、対人運も上がります。

逆に、目に見えないだけに、部屋の邪気を払わず

そのままにしていると、まず生きる気力が奪われ

すべての運に見放されることになります。

運が良い人と悪い人

成功する人としない人

努力が報われる人と報われない人

部屋の邪気を払える人と、邪気を払えずとりつかれてしまう人

突き詰めると、世の中にはこの2通りの人間に分かれます。

放っておくと恐ろしい部屋の邪気ですが、ちょっとした知識を取り入れるだけで、祓うことができます。

あなたはただ、日ごろの意識や行動を少しだけ変えるだけでいいのです。

部屋に溜まった邪気の正体とはなにか??

邪気って、なんとなくネガティブなものだということは

わかるけど具体的にはなんなの?と思われる人も多いと思います。

邪気とは、人が発するネガティブな感情です。

「自分の心にも邪気があるの?」

と驚かれるかもしれませんが、ほとんどの人は心に邪気を大なり小なり持っています。

嫉妬、嫉み、怒りなどの邪気は、人からもらってけがれることもあるし、自分から他人に邪気を放つこともあります。

人からもらった邪気、自分の心の中から出た邪気が

部屋に溜まると、どんどん負のスパイラルに陥り

運気がダウンしてしまいます。

もし部屋に溜まった邪気をそのままにして

暮らしているとどうなるのでしょうか?

怖いことに、さらに邪気を引き寄せてしまうことです。

邪気のエネルギーは、プラスイオンに溶け込んでやって来ます。(>>「幸福を招くマイナスイオン 不運を引き寄せるプラスイオン」<<

玄関を邪気払いすると運気が変わる

「外から部屋に帰るとなぜか気分が重くなる」

「いつも玄関に靴が散乱している」

玄関は人だけでなく、気の出入り口でもあります。

良い気(マイナスイオンに溶け込んだ幸運・金運など)

も、悪い気(プラスイオンに溶け込んだ邪気・不運など)も

も玄関を通って入ってきます。

つまり、玄関は人間でいう口に当たります。

歯磨きやうがいをして口を清潔に保つように

玄関も掃除をして浄化して、良い気を取り入れることが大切です。

部屋に入ってきた邪気や、すでに家の中に滞留している邪気を払うには、まず玄関からキレイに掃除することです。

ゴミ、ほこり、汚れはプラスイオンを引き寄せます。

プラスイオンを引き寄せるということは、どうしても邪気を引き寄せることにつながります。

なぜなら、邪気はプラスイオンに溶け込む性質があるからです。

玄関を掃除して浄化することで、邪気=プラスイオンを外に出しやすい環境を作ります。

ポイントは、まず靴は下駄箱に収納すること。

そして、傘は傘立てに収納することです。

たたきに脱ぎっぱなしにしている靴や

濡れた傘が置いてある玄関は、汚れや湿気が大好きな

邪気(プラスイオン)を溜めこみがちです。

次に、玄関のたたきに溜まったホコリを取り除き、

水拭きをします。

たたきは、外から持って帰った汚れと邪気で

汚れやすい場所です。

そして、最後にドアノブについた汚れを落とします。

手が触れるドアノブには人の思いが残りやすいところ。

悪意のある人が触ったドアノブは、そのままにしておくと長く邪気が残ります。

たまにドアノブに布カバーを付ける人がいますが、絶対にやってはいけません。

カバーに人の出した邪気が残るからです。

掃除をするときは、玄関のドアを開け

風通しをよくすることでホコリと邪気を外に掃き出すことを意識しましょう。

水まわりの邪気払いで運気が変わる

家の水まわりとは、台所、洗面、トイレ、お風呂を指します。

昔から、「台所事情」という言葉が使われてきましたが、

これは家計の財政状態を遠まわしに表現した言葉です。

つまり水回りと金運は、特に密接に関係しているということを、人は昔から気づいていたのです。

部屋の邪気払いをするときに、特に意識したいのが水まわりです。

水まわりは特にプラスイオンが発生しやすい場所です。

トイレは、人の排泄物からプラスイオンが充満しやすいところ。

また、お風呂や洗面所も人の体内から出る脂汚れなどからも

プラスイオンが発散され溜まりやすい場所です。

邪気とプラスイオンは親和性があります。

目に見えないため、軽視しがちですが、

水回りをいつも清潔にすることは大変重要です。

「無駄遣いしてるつもりはないのに、最近よくわからない出費が多いのはなぜ?」

「一生懸命働いているのに、なかなかお金が貯まらない」

そんなふうに感じたことはないでしょうか?

入ってくるお金よりも、出ていくお金のほうが多いと感じるときは、お金の流れが悪くなっているサインです。

前述したように、金運と家の中の水まわり(キッチン、トイレ洗面所、お風呂場)の状態は深く関係しています。

だからこそ、水まわりはいつも清潔に保つよう掃除をすれば

プラスイオンを除去(=プラスイオンに溶け込んだ邪気も払うことができる)することができ、金運アップだけでなく人生の運気全体も上がってきます。

逆に、部屋や水まわりの汚れをそのままにしていると、

金運のエネルギーが阻害され、邪気が入りやすくなるので要注意。

部屋の邪気払いをそのままにすると、人生の運気が下がり

何をしても上手くいかないことが増え、幸福から遠ざかります。

水まわりの邪気払いの方法として特に重要なのが、

台所と洗面所の排水溝の汚れや詰まりです。

排水溝から出る臭いがあれば、市販のパイプ洗浄剤などを

使って汚れや詰まりを取り除いてください。

排水溝から漂うイヤな臭いは、プラスイオン=邪気そのものです。

そのままにしておくと、家に住む人の運気はけっして上がりません。

また、蛇口やシンクの汚れ、水垢をキレイに取り除いてピカピカにします。

蛇口やシンクなどの金属部分の汚れを取り

ピカピカに磨くことで邪気払いの効果がアップします。

なぜなら、光るものには邪気をはね返す力があるからです。

お風呂場と洗面所にある鏡も汚れをふき取りピカピカにしてください。

ピカピカでキレイな鏡にも邪気払いの効果があります。

開運できる人、ツイてる人は、もともと運がいい、強運だからと思っている方へ

私は42歳の時、あることがキッカケで
金運、仕事運、財運、くじ運、恋愛運、対人運
に恵まれ出しました。

「どうせあなたはもともとツイてる人だったんでしょ?」

と、こう思う人が多いことでしょう。

でも、全くそんなことはないと、私は断言します。

実際、私は数十年間不幸と不運の連続でした。
周りからは、

「あまりに異常だからお祓いをしてもらった方がいい」
とまで言われたほどです。

「でも、そんなに不運だったのに急に強運になったの??」

その秘密は私のプロフィールで公開しています。
↓↓
>>全ての運に見放された人生だった私でも、
超強運体質になれました<<