あなたの部屋に住みついてる貧乏神をお祓い・追い払い、福の神を呼ぶ方法

この記事を読まれているということは、

こんな思いがあるのではないでしょうか。

「いつもお金の心配をしている」

「無駄遣いしているつもりはないのに、いつもお金がない お金が貯まらない」

「経済的な不安を抱えている」

そんな悩みを抱えているあなたの部屋の押し入れには

もしかしたら貧乏神が住み着いているのかもしれません。

貧乏神は、日本古来から言い伝えられてきた存在です。

各地の昔話、民話に貧乏神の名が登場します。

貧乏神が一度家に住みつくと、そこに住んでいる人間や

その家族を貧乏にしてしまう怖い存在です。

また、貧乏神を部屋から追い払い、お祓いしない限り

経済的に貧しくなるだけでなく、その家に住む人間すべての運気を下げ

チャンスやツキ、幸運から見放されるという負のスパイラルに陥ります。

今回の記事では、部屋の貧乏神をお祓い、追い払う方法、

そして古来から伝わる貧乏神と福の神とは、

実はマイナスイオンとプラスイオンの比喩であるという

私の見解を述べていきたいと思います。

貧乏神に好かれる人 貧乏神に嫌われる人

貧乏神も人間と同じように、好きな人の近くにいようとします。

貧乏神に好かれれてしまうと、あなたの家、そして部屋に寄ってきます。

家に貧乏神を招きやすい人の特徴とは、、

〇部屋が汚れている、不要なガラクタを捨てずにためこんでいる

〇「自分なんて」「どうせ」などのネガティブな思考がくせになっている

〇なにか悪いことが起こると他人のせいにする

〇愚痴をよく言う

〇感謝することが少ない

貧乏神に取りつかれると、とにかくお金が出ていきます。

予想外の出費やトラブル解消などの不本意なお金の出費が重なるのです。

そして、貧乏神はネガティブな口癖が習慣になっている人が大好き。

「お金がない」

「わたしってなにをしてもダメだな」

「自分にはムリ」

「どうせわたしなんて」

言葉は波動であり、エネルギーそのものです。

普段の口癖次第で、貧乏神を引き寄せるか、それとも福の神を招くかが大きく左右されます。

また、やる気がおきない、生きる希望がわかない、仕事もなにが合っているのか分からない。

こんな状況も部屋に住みつく貧乏神が原因です。

逆に、貧乏神が寄ってこない、貧乏神が嫌う人の共通点も確実にあります。

〇キレイ好き

〇挫折しても、それを糧にして次につなげる前向きな姿勢

〇努力を惜しまない

〇自分と他人を大切にする

〇感謝の気持ちを大切にする

こうしてみると、貧乏神に好かれる人 貧乏神に嫌われる人

どちらもほとんどが自分の気持ちの持ち方が原因だということが分かります。

(私も昔は貧乏神に好かれるマインドの持ち主でした)

そして、私がこのブログで情報発信している他の記事と共通するものがあります。

つまり、貧乏神とはプラスイオンのことで、福の神はマイナスイオンの比喩ではないかということです。

(>>「幸福を招くマイナスイオン 不運を引き寄せるプラスイオン」<<)

また、他の記事でも書きましたが、そもそも金運、お金のエネルギーは

キレイなところにしか寄ってこないのです。

家に貧乏神がいつまでも住みつくのは「部屋が汚いから」です

貧乏神は「ネガティブ」や「不潔」「不浄」が大好きです。

また、「怠惰」「怒り」「恨み」「誹謗中傷」「攻撃的」「ねたみ」といった

心の姿勢に貧乏神は引き寄せられてきます。

部屋に住みつく貧乏神を追い払うには、貧乏神が嫌うことをすれば良いのです。

まず、部屋の掃除と不要な物を捨ててデトックスしましょう。

風水学でも、部屋に溜まった不要なガラクタは毒素とみなします。

あなたの部屋に溜まったホコリや汚れ、ありとあらゆる不用品が

貧乏神をいつまでも居座らせるのです。

お金に好かれる人、福の神が寄ってくる家にはこの毒素が少ないので、

住む人に明晰でクリアな思考をもたらし、

ますますいいアイデアと富が生まれるようになります。

貧乏神を追い払い、お祓いして、あなたの未来をもっと輝くものにするため

即実行できるのがこのルームデトックスなのです。

そして、ガラクタを捨てて、きれいになった空間に

マイナスイオンを大量に発散する観葉植物を置くことによって、

福の神を呼び寄せることができます。

庭木も古来から縁起が良いと言われてきた、マイナスイオンの水を

大気中に発散する樹木を植えることをお勧めします。

(>>「家に植えるだけで金運アップする庭木 お金が逃げていく庭木」<<)

(>>「松竹梅が、めでたい・縁起の良い樹木である理由は〇〇を出すから」<<)

(>>「なぜヒイラギ(柊)の花は、邪気を払い魔除けになるのか?」<<)

ポジティブな口癖と想念が貧乏神を祓う・追い払う

前述したように、ネガティブな口癖は貧乏神を呼び寄せる原因の一つです。

古来から「言霊」(ことだま)という言葉があるように、言葉自体が波動になります。

ネガティブで汚い言葉を使う人は、ネガティブな波動をまわりにまき散らしているのです。

貧乏神も福の神も、波動に敏感なエネルギー体なので

人間の言葉の波動に反応しやすいことは容易に想像できます。

あなたの口癖はなんでしょうか?

ツイていないとき、何か失敗したときなど、私たちはどうしても他人のせいにしたり

人をののっしたり、恨んだりしてしまいます。

でも、ネガティブな言葉を発すれば発するほど、貧乏神を引き寄せることになります。

その反対に、「うれしい」「ありがとう」「ツイてる」「良かった」などの

ポジティブな言葉は、運気をどんどんアップさせ福の神を呼び寄せます。

「ありがとう」などのポジティブな言葉は、掃除と同じように

お金もかからずに今日、今から始められる、福の神を招き

富を幸運を呼ぶ大切なツールなのです。

開運できる人、ツイてる人は、もともと運がいい、強運だからと思っている方へ

私は42歳の時、あることがキッカケで
金運、仕事運、財運、くじ運、恋愛運、対人運
に恵まれ出しました。

「どうせあなたはもともとツイてる人だったんでしょ?」

と、こう思う人が多いことでしょう。

でも、全くそんなことはないと、私は断言します。

実際、私は数十年間不幸と不運の連続でした。
周りからは、

「あまりに異常だからお祓いをしてもらった方がいい」
とまで言われたほどです。

「でも、そんなに不運だったのに急に強運になったの??」

その秘密は私のプロフィールで公開しています。
↓↓
>>全ての運に見放された人生だった私でも、
超強運体質になれました<<