金運を上げるアイテムは財布が最強?

金運がアップすると言われているアイテム、グッズって世の中にたくさんありますよね。

パワーストーンや置き物、風水グッズなどいろいろですが、

一番身近なもので頻繁に使うものといえば、やはり財布ではないでしょうか。

「自分はどうしてこうも金運がないんだ・・」

と嘆いている人をよく観察すると、たいていくたびれた財布を使っています。

もっとひどいのは、財布すら持っていない人です。

お金は不思議なもので、自らの行き場が整っていない所には寄っていきません。

お金にも人格があります。

金運をアップするためには、まずお金の落ち着き先を整え、

お金自ら「この人の財布に行きたい」と思える環境を作ることが重要です。

その財布ですが、あるカンタンな法則があることを知っていますか?

その通りにすれば不思議と金運がアップするという法則です。

逆に言えばその法則に逆らうと、財布が原因で金運を大きく下げることになります。

まさに財布は諸刃の剣なのです。

世の中の人が使っている財布には

「金運のある財布」と、「金運のない財布」

この2種類しかありません。

「お金は寂しがり屋だから、たくさんある所に集まる」

なんて話を聞いたことはないでしょうか?

また、「お金に好かれる(嫌われる)」なんてことも言われたりしますよね。

私も金運がなかった昔とは違い、今ではお金には人格があると信じています。

お金は人間と同じように、自分のことを大切に扱ってくれる人のもとへ集まろうとします。

そしてお金はキレイ好きです。

よく、トイレをキレイにすると金運が上がるといいますが、

お金は汚いトイレの家からはさっさと出ていってしまいます。

>>「【効果抜群】本当に開運できるトイレの法則」<<

財布も同じで、見た目もキレイで中もスッキリしている財布なら

金運が上がり、お金さんは長くそこにとどまってくれます。

今回の記事では、あなたの財布を最強の「金運アップアイテム」にする方法をご紹介したいと思います。

最強の金運アイテムは長財布?

財布は金運を上げるアイテム、ツールであると同時に、自分の元に訪れたお金さんを

迎え入れる家でもあります。

お金の家である財布は、ゆったり過ごしてもらうために必ず長財布を使ってください。

飛行機に長時間乗ったことがある人ならわかると思いますが、

身体を伸ばせないのでとても疲れますよね。

財布に入れるお札も人間と同じで、二つ折りの財布に入れられると

お札はとても窮屈に感じます。

「早くこの財布から出たい」

「居心地が悪い財布だ」

「二度とこの財布には戻りたくない」

そうお札さんに思われたら、あなたの金運が不思議なくらい下がり始めます。

身体を半分に折らなければ眠れない寝床なら、人間だって嫌がります。

「特にムダ遣いしているわけでもないのに、なぜか財布にお金が残らない」

「貯金を頑張っているつもりなのに、なかなか貯まらない」

「仕事をこんなに頑張っているのに、どうして稼げないんだろう??」

二つ折り財布を実際に使ったことがある人なら、

多かれ少なかれこのように思ったことがあるのではないでしょうか?

コンパクトで持ち運びやすい二つ折りの財布は確かに便利ですが、

お金を折り曲げてしまうことで金運が下がってしまっては本末転倒です。

また、二つ折りの財布をズボンの後ろポケットに入れる男性は多いですが、

座ると財布が傷むし、お金を尻に敷くことになります。

金運のある人は必ずといっていいほど長財布を使っています。

財布の形はお札が全身を伸ばせる、ゆったり過ごせる長財布が

「金運アイテム」として最強です。

お金の3つの性格を知ると金運がアップする

前述したように、お金には意識や人格があると思って取り扱うと、

不思議とお金が自分のところにやってきやすくなり、

財布に長く留まってくれるでしょう。

そしてお金には次の3つの気質があります。

〇キレイ好き

〇お札は、小銭と一緒に財布に入れられることを嫌がる

〇噂話が好き

ひとつずつ解説していきましょう。

お金(金運)はキレイな財布・場所に引き寄せられる

金運エネルギーは、そもそもマイナスイオンと相性が良いため、とてもキレイ好きです。

>>「幸福を招くマイナスイオン 不運を引き寄せるプラスイオン」<<

キレイな空間にお金は集まってくる習性があります。

掃除が行き届いていない汚れた家にお金が寄ってこないのと同様

汚れた財布、すり切れた財布、レシートやポイントカードなどで

ごちゃごちゃした財布にはお金は長居してくれません。

汚れていたり、形が変形していると、とても早いペースでお金が手元から出ていきます。

どんな人の財布も「太りやすい」体質をもっています。

買い物をすれば、必ずレシートは付いてくるもの。

おまけに割引券やポイントカードなど、おつり以外のものがたいてい付いてくるもの。

でも、お金にとっては余計なものと一緒に財布に入れられるより、

スリムな財布のほうが心地良いはずです。

財布を最強の金運アップアイテムにするには、

お金以外のものは出来るだけ入れないようにしましょう。

お札は小銭と一緒に財布に入れられることを嫌がる

お金には人格があります。

そして、財布はお金にとってホテルのようなものです。

もしあなたが、ホテルのレストランでゆっくり食事をしている時に、

子供たちがワイワイ騒いでいたとしたらどうでしょうか?

早めに立ち去ろうと思うはずです。

それと同じで、お札(大人)と小銭(子供)は

別々の財布(「お札は長財布」「小銭は小銭入れ」)に入れるのがベストです。

お札も小銭も同じお金であることは間違いありません。

1円玉が一万枚と、一万円札が一枚は同じ金額ですが

大きなお金を補う目的で作られた小銭と、お札は意識と役割が違います。

お金はウワサ話がお好き

お金の世界というのは、ネットワークでお金同士つながっています。

「財布の中で折り曲げられて居心地が悪かったから、あの人の財布には行かないほうがいいよ」

「あそこは長財布だけど、領収書やカードがいっぱいで窮屈だった」

など、自分が行った先の財布の居心地について、お金同士で情報交換しています。

居心地がいい財布なら、瞬く間にお金の間で広まり、口コミでどんどんやってきてくれるようになります。

ちなみに、財布に入っている小銭を毎日、あるいは定期的にでも石鹸などで洗ってあげると、

驚くほど金運が上がるのでぜひ試してみてくださいね。

小銭を洗う人なんて日本中探してもかなり少数派なので、瞬く間にお金の間でウワサが広がります。

福沢諭吉様も「子供たちを洗ってくれるなんて良い人だ!あそこにみんなを引き連れて行こう」

と思ってくれるでしょう。

このように、お金のことを生きているもののように大切に扱い、財布を整えると

「あそこの財布は良いね」

とお金のネットワークの中でウワサが広がりあなたの財布にどっと集まってきます。

あなたの財布は最強の金運アップグッズになるでしょう。

開運できる人、ツイてる人は、もともと運がいい、強運だからと思っている方へ

私は42歳の時、あることがキッカケで
金運、仕事運、財運、くじ運、恋愛運、対人運
に恵まれ出しました。

「どうせあなたはもともとツイてる人だったんでしょ?」

と、こう思う人が多いことでしょう。

でも、全くそんなことはないと、私は断言します。

実際、私は数十年間不幸と不運の連続でした。
周りからは、

「あまりに異常だからお祓いをしてもらった方がいい」
とまで言われたほどです。

「でも、そんなに不運だったのに急に強運になったの??」

その秘密は私のプロフィールで公開しています。
↓↓
>>全ての運に見放された人生だった私でも、
超強運体質になれました<<